美濃市 I様邸 上棟工事を行いました! |高気密高断熱住宅の新築・リフォームなら株式会社N Styleホーム

美濃市 I様邸 上棟工事を行いました! |高気密高断熱住宅の新築・リフォームなら株式会社N Styleホーム

お問い合わせ

美濃市 I様邸 上棟工事を行いました!

nスタイルホームの西村です
2022年も10月下旬となり、もう11月は目の前まで来ています
残すところ今年もあと2カ月…なんて考えると本当に一年があっという間ですね
今年の冬は天気予報では「厳しい寒さが予想される」
といっていますので、皆様も早めの冬支度をされることをお勧めいたします


意外と知らない「断熱等級」の世界

2022年10月より新たに設定された断熱等級6・7を皆様はご存知でしょうか?
2022年3月31日までの『断熱等性能基準の最高等級4』は、
24年前からほとんど変わっていない緩い基準で、明らかに断熱性能が足りませんでした
断熱等級4が最高等級たっだため、多くの生活者は十分な断熱性能と誤解し「冬、寒い」という
”住んでからの後悔”
が後を絶たないだけでなく、省エネ住宅普及の障壁になっていました
住宅の品質確保の促進等に関する法律が一部改正され、2022年4月1日より「断熱等性能等級5」および「一次エネルギー消費量等級6」が施行され
また、国土交通省と消費者庁は3月25日、日本住宅性能表示基準の一部改正を告示し、
さらなる上位等級として、断熱等性能等級6、7が新設されることが決定し施行は2022年10月1日であった…ということになります


気になるI様邸の外皮性能は

残念ながら最上位の等級7には及びませんでしたが
等級6優にクリアしています
外皮平均熱還流率
基準値0.46に対してい様邸は0.35
そして
冷暖房機の平均日射取得率
基準値3.0に対して1.4
一次エネルギー消費量等級
BEI0.8に対して0.59
と非常に素晴らしい数値です👏
 


いよいよ始まったI様邸の住まいづくり

I様邸のマイホームは
玄関ドア YKKap ヴェナートD30シリーズ(D2仕様)
サッシ YKKap APW330シリーズ(方位により取得型・遮蔽型のガラスおよび樹脂スペーサー+アルゴンガス)
屋根断熱材 高性能グラスウール20㎏/m3 厚240mm
壁断熱材 高性能グラスウール20㎏/m3 厚120mm
基礎立上り断熱材 スタイロエースⅡ 厚60mm
基礎底盤断熱材 スタイロエースⅡ 厚100mm
換気システム 第1種セントラル換気システム
が仕様となります

I様邸は地盤調査の結果、地盤改良が求められましたので
まずは家を安定して支えるための地盤改良工事を行いました

そして基礎工事の着工です


生コンクリート打設と同時に、基礎の立上り断熱材も同時施工します
これでコンクリートと断熱材が安定して一体化します

続いて出来上がった基礎コンクリートに気密レールパッキン+土台を設置します

細かい部分ですが、土台と土台のつなぎ目から漏気が発生しないため
コーキングで通気止め処理も行います

これで上棟工事を迎える準備は整いました👌


I様が待ちに待った上棟工事は超晴天☀️

不思議なものですが、基礎が出来上がると
「あれ?我が家って意外と小さい?😱」という感想を持つお客様様がほとんどです
これは「基礎マジック」と呼ばれるものです

ですが、ご安心ください(笑)
上棟工事が始まると「うわっ!めっちゃ大きい~!!」という感想に瞬時に変わります(笑)
人間の感覚って不思議ですね

nスタイルホームの上棟工事は、ただの上棟工事ではありません
つまり、すでに
断熱・気密工事がスタートしています
家を構成する柱・梁・桁・屋根組
がどのように組まれていくのかという事を事前にシミュレーションを行い、
必要な箇所に気密工事、断熱工事を行います
必要な場所への必要な処置、これを怠ったり見逃すわけにはいきません
例えば、梁が直交する部分には必ず片引き・両引きボルトが必要になります
これは当然構造を強固に固定するためには必要な金物ですが、
何といっても、鉄は「熱(冷気)」を容易に伝えます
つまり熱の受け渡し役になるわけです
こうした部分を「熱橋(ねっきょう)」と呼びます
nスタイルホームではこの熱橋を可能な限り断熱処理します

この鉄のボルトに

こうして断熱被覆を行います
構造躯体をくみ上げる大工さんの作業と並行して、私は断熱・気密処理の作業を行います
まさにチームワークが出来上がっているからこそできる無駄のない動き!♥️(笑)


どんどん組みあがっていきます💪
まさにラグビーでいうところの「ONE TEAM」です


そしてお昼はいずみ荘さんの仕出し弁当🍱

そしてnスタイルホームの上棟工事といえばコレ
美濃市の「料理旅館いずみ荘」さんの仕出し弁当!
料理旅館いずみ荘さんのホームページはコチラ→料理旅館いずみ荘


今回も上棟工事で汗を流して一生懸命作業にあたってくれている大工さんと、
レッカーのオペレーターさん、そしてお客様みんなでいずみ荘さんの愛情のこもったお弁当を
お腹いっぱいになるまでいただきました😊🍱
古田くん、今回もとても美味しい仕出し弁当を本当にありがとうございました!
このお弁当でパワーを取り戻し、そして午後からの作業へ!👍


予定していた作業を無事終え、上棟工事も終了しました
午後からは屋根周辺の工事と、屋根断熱の施工に入ります
今回のI様邸は高性能グラスウールを240mm施工します

このピンクの断熱材がきれいにぎっしり詰まっているのを見るのはまさに壮観です

そして屋根材の下地の野地板も施工が終わり、ルーフィングも施工を終えこの日予定していた工事は全て完了しました

今回、この上棟工事に携わっていただいたみなさん、本当にお疲れ様でした!😊
そして、何よりI様、この度は本当におめでとうございます!
引き続き、I様にご満足いただけるマイホームとなるよう、私たちも全力で工事にあたらせていただきますので
どうぞよろしくお願いいたします!


N Styleホームのモデルルームにぜひお越しください

いよいよ寒い季節が近づいてきました
だからこそ、本物の高気密・高断熱住宅をご自身の肌で感じていただく絶好の季節でもあります
当社モデルルームはご予約をいただければ随時ご見学いただけます
ぜひマイホームの建設をお考えの方は、一度ご覧いただき、他社との「性能の違い」を感じていただければと思います
しつこい営業やメールは一切いたしませんので、ご安心してお問い合わせください(^-^)

見学のお申し込みフォームはこちら

著者プロフィール

Nstylehome

  • N Styleホーム代表取締役の西村です。 20代はプロのラグビー選手として活動し、引退後は建築業に身を置きました。 そこで「高気密高断熱住宅」の可能性に触れ、現在は岐阜県内でもトップクラスの省エネ性能の高い住まいをご提供させていただいています。
一覧に戻る